3800

What do you associate with 3800?

名鉄3800系ですか?

meitetsu

広電3800系ですか?

hiroshima

いえ、違います。

3800といえばこれでしょう。

【TOEFLテスト英単語3800】

hiroshima

TOEFL業界で知らない人はいないと言われるこの本。遂に手を出してしまいました…
何が危険かっていうと、その内容のエグさです。いつ使うの!?ってハイボカだらけです。興奮してしまいますね!うひょひょーい!(^o^)/

テンションを下げたら一気にホコリを被りそうなので、とりあえず3日ぶっ通しでやってみました。(仕事しろよ、ってツッコミはお止めください) その過程で気づいたことを簡単に記事でまとめたいと思います。

TOEFLのバイブル

TOEFLの頻出語彙を寄せ集めたようなこの単語帳。よくある羅列系の単語帳です。例文で覚えるタイプのものではないので、フラッシュ単語帳のように機械的にやりたい人向けです。本書は4章構成になっていて、章が進むにつれて難易度が上がります。感覚的に表すと、1章から2章は「おっ」と感じるレベル。2章から3章は「え!?」と驚くレベル。3章から4章は、

ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ

うん、これは辞書だね。3日で悟りました。日本語でも分からない単語があったし…。これは良いタンスのmanureになりますなあ。

さて、そろそろ真面目に考察します。ネットのレビューにもあるように、1~3章はよく練られて構成されています。確かに難しいですが、どれもこれも知っていたら便利そうな単語たちです。こういう単語を普通に使えたら、会話の幅が一気に広がると思います。

本書の難易度

これでも海外在住者。本に凹まされていては漢が廃ります。付属CDをファイルに落として聴き込みました。朝から晩まで偉い人たちの目も気にせず瞑想に近い勢いでリスニング。周りのスタッフには凄く真剣に仕事をしている人に見えたでしょう。英語の勉強をして、同僚の評価も上がる。この単語帳は思わぬ産物を生んでくれます。

1・2章であれば7割くらい聴きとれます。ただ、残りの3割は微妙。どこかで出会ったレベルの単語です。3章に突入すると、わけわかめが一気に増えます。正直2~3割しか分からない。今まで積み上げてきたものはなんだったんでしょうか…この本は、鬱な気持ちも教えてくれます。ツラ単。

これを作った人、本当に尊敬します。よくもこんな憎たらしい本を…すっかり策略にハマりました。すでにこの本が好きになりかけています。惚れ症なんでね…もっと細かいレビューは後日、もう少し学習が進んだら行います。1・2章を定着させるだけでも数ヶ月かかりそう。

語彙力の重要性

難しい難しいとばかり言っていられません。オーストラリア滞在時、毎日のようにネイティヴたちの英語にベッコンベッコンにされたのを今でも覚えています。きっと語彙力が圧倒的に足りなかったんでしょう。音は取れても全く理解ができなかったことばかりでした。TOEICやIELTSを数年勉強して天狗になっていたのかもしれません。初心を忘れるべからすですね、3800さん!

継続は力なり

語彙力も然り、一朝一夕で英語力は身につきません。明日やろうは馬鹿野郎。今やらなきゃ、いつまでたってもできないままです。単語帳の質があーだこーだは、とりあえずやりきってから言おうと思います。前頭葉とか、恒星とか、反芻とか、使用場面が意味不明な単語たちを全て喰らい尽くしてやろうと思います。仕事はうまくサボります。いや、勉強も仕事の一部と言えばいいのか。盲信、妄信、猛進です。

さいごに

TOEFLを受けるつもりはありませんが、しばらくはこの本を通して英語学習を行いたいと思います。せっかくバギオに来ているんだから、勉強しないとね。仕事ぜーんぶ投げて勉強したいなあ。

本のコンテンツからは離れますが、付属CDの音声ファイルのBGMがすごくいいです。オフィスでノリノリでリスニングしてたら、通りがかった学生に白い目で一瞥されましたが、I don’t careです。仕事も勉強も頑張ります!

スポンサーリンク
ad 336
ad 336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です