SchoolWithに便乗してみたLOL

先日、留学業界で有名なSchoolWithがサイトをリニューアルしたことに触発され、HELPもノリでサイトのデザインを変えました。結論、骨折り損のくだびれもうけです。一人でなんでもかんでもやるのは無理ですわ。色遣いとかよくわかりません。適当に色つけしました。途中でめんどくさくなって最後の方はやっつけしました。以前のケバケバしいデザインとは裏腹に、とっても地味になりました(涙)

まあ、センスないからしょうがないか。やはり、HELPデザイン要員が必要ですね。(というか、予算があれば絶対発注してました。) いつかPINESさんみたいに洗練されたオシャレなサイトやチラシを作りたいなあ…。PINESさん、友情プライスでやってくれないかなあ。ムサシくんやってくれないかなあ。とにかく、センスある人が羨ましいです。

ちなみに、サイトが気になる方は「help-jp.com」をキーワードをググってください。1番か2番目に出ます。たぶん

気づけばもう1月5日。どこいった三ヶ日!涙 クリスマスも大晦日も元旦もずっとずーっと仕事と勉強に明け暮れる日々。端からみたらつまらない人生かもしれませんが、案外本人は楽しんでやってます。

昨年末からバギオという地域にあるキャンパスに移籍をしました。環境がガラッと変わり、数日体調を崩しましたが今は平気です。なぜならば、同僚に恵まれたから(笑) 超仕事できる日本人スタッフ、お腹が空いたときに絶妙なタイミングでお菓子をくれる韓国人スタッフ、シニカルな笑いを提供してくれる中国人スタッフと、周りは面白い人だらけです。

昨年2015年は本当に沢山の出会いに恵まれた年でした。まさかオーストラリアからフィリピンに戻ってくるとは思いもしなかったし、フィリピンで働くことなんて1ミリも想像できませんでした。人生ってわかりませんね。

2016年はどんな年になるのでしょう。考える時間がもったいないので、まずは第4四半期を駆け抜けたいと思います。不器用なので、目の前にあることから1つずつ積み上げていきます。

ホーリーウィークまでの第一優先項目は「学生スタッフ」の教育を充実させること。HELPの現状は、大学生のインターンに支えられています。こういう書き方をすると頼りなく感じる方がいらっしゃるかもしれませんね。

上司からは社会人経験のある即戦力を積極的に採用しろと言われますが、僕はそうは思いません。(偉い人にチクっちゃだめですよ笑) 僕の採用基準は「その人と一緒に働きたいか、そうじゃないか」の一点です。難しく考えた時期もありますが、結局行き当たるところはここでした。特別な能力がなくても、健康で誠実であればそれで十分だと考えています。それでうまく回らないようなら、問題は自分にあると思います。

大学生、と一括りにするのは危ない考えだと考えています。一緒に仕事をするのは肩書きではなく、その人ですからね。真剣に向き合ったら、それだけの答えが返ってくると信じています。ときには敵を作ることもあると思いますが、そのときはそのときです(笑)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
ad 336
ad 336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です