どうしてフィリピン?(ー)

前回記事の続きです。

フィリピン留学のネガティブな要素をお話しします。

余談ですが、NegativeThinking は筆者の数少ない一つの特技(笑)

治安・衛生面。(他にもありますが、これを語らずには通れません)

はっきり言います。

悪いです。

教育に関しては確かに良いと言えますが、問題は生活面です。

この仕事をしていてよく聞くのは、

「危ないからダメ」と親に反対されたという話です。

水もそうですねー・・・お世辞にも綺麗とは言えません。

根っからの大和体質を持った日本人には正直おすすめできません。

だって汚いもん。笑

これ以上ここで徹底的に得意のネガティブ考察を炸裂させてしまうと、

偉い人たちに怒られそうなので、ちょっと控えめに書きます。

読書の皆さん、ちょっと大袈裟に捉えてください(笑)

【治安】
空港、街、タクシー至る所に犯罪や外国人へのタカリ行為が横行しています。

場所によっては物乞・ストリートチルドレンもまだまだ多くいます。

外国人=お金持ち、日本人=カモ

と言っても過言ではないでしょう。アジアの中でダントツにくみしやすいのは

日本人だと胸を張って言えます。島国ということもあり、警戒心が低いですからね・・・

【衛生】
一言「汚い」。ごめんなさいフィリピンの皆さん・・・

フィリピンに限らず、衛生の点で日本の右に出る国はないと思います。

清潔は日本人にとって文化の一部です。

豊富な水資源があるから、毎日湯舟に浸かります。

毎日服を変えます。

定期的にトイレを掃除します。

ゴミは持ち帰ります。 etc.

過剰なアルコール消毒(笑)のようにやり過ぎなところもありますが、

衛生に対する意識は他国籍の人種と比較して高いと思います。

そんな日本人がフィリピンにきてよく陥る体調不良は「下痢」

当然ですね・・・

勿論ハードな勉強の疲れから体調を崩す方も多くいらっしゃいます。

ここで訴えたいのは、海外にいるという意識を見直すことの重要性です。

上記に挙げた【治安・衛生】に関する懸念は、以下の点を実行すれば、

90%以上のリスクを軽減できると思います。

  • 団体行動を徹底。不要に一人歩きをしない
  • 人を信用し過ぎない
  • 危ないと言われていることはしない
  • 食前、必ず手洗いもしくはアルコール消毒する
  • 食後、心配だったら胃腸薬を飲む
  • 水は買って飲む
  • ビンの飲み口は徹底的に磨き上げる
  • ウォーターサーバを過信しない
  • 早寝早起き。毎食後、就寝前は歯を磨き上げる
  • 便の硬さに敏感になる
  • 体調を崩したとき、「気合いで治す」とか言わない
  • こんなところでしょうか。ちょっとやり過ぎかもしれませんが・・・

    フィリピン経験者の方、コメントで突っ込みをお願いします(笑)

    ショージ

    スポンサーリンク
    ad 336
    ad 336

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です