エチケット

エチケットに関するちょっとした小話。

マンツーマンクラスで気を遣わなければいけないことがあります。

なんだと思いますか?

答えは【臭い】です。

マンツーマンクラスは狭い個室空間で行われますので、

先生との距離も自然と近くなります。

そうなると、口臭・体臭・衣服の臭い等が気になるところです。

(私だけでしょうか?笑)

もし可能であれば、寝起き・食後は必ず歯を磨きましょう。

余裕があればリステリンで口臭対策もした方が良いでしょう。

(韓国経営の学校だと、キムチを食べることが多いので、尚更気をつけてください)

リステリン

日本人の場合、夜シャワーを浴びる方が多いと思います。

フィリピンは暑い国。本当によく汗をかきます。

大変かもしれませんが、朝もシャワーを浴びる習慣をつけた方がいいと思います。

(無理であれば、汗拭きシート等で汗対策をしましょう)

香水やタバコの臭いにも気を遣いましょう。

実際に先生たちのマニュアルには、臭いに関する項目が厳しく定められています。

先生は教育者である一方、従業員でもあります。

学生に対して、(特にセンシティブな話題に関して)

強く言えない立場にあります。

日本人がより好かれる理由は、細かな気遣いだと個人的には思っています。

ちょっとしたことですが、日頃からの思いやりを大切にしてあげて欲しいです。

ショージ

スポンサーリンク
ad 336
ad 336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です