流暢な英語って何でしょうか?

アメリカ人講師との小話。

唐突に「Fluency(流暢)って何だと思う?」と話しを振られました。

「Speaking smoothly and NOT letting listener feel even a seem of words」

とかそれらしいことを答えると、

「文字通りではそうだけど、もう一つ答えがある」と言われました。

(辞書には「言葉が滑らかに出てよどみないこと」と定義されています)

その答えは、

「素早く本質を見定めるて、適切な言葉を返すこと」

だそうです。思わず、ハッとさせられました。

字面の滑らかさを求めるあまり、大切なものを見失っていたのかもしれません。

英語を正確に捉えるために必要なことは何か、

論理的に簡潔にまとめるために必要なことは何か、

もう一度考え直してみようと思います。

余談ですが、簡潔にかけてブログテーマを【Simplicity】に変更!

ショージ

スポンサーリンク
ad 336
ad 336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です