どうやって自習しているか?

語学学習をする上で最も大切なのは「自習」だと考えています。

学校の授業、英会話学校、留学などで英語を学ぶ機会があっても、

自習無しでは学習効率が著しく低くなると思います。。

日頃留学中の学生に「どうやって勉強していますか?」とよく尋ねられます。

いい機会なので、この記事で簡単にまとめたいと思います。

勿論、勉強のやり方は人それぞれです。参考までに読んでください(^O^)

筆者の場合、以下の3つの時間帯を自習に割り当てています。

1)昼休み:30分
2)終業後:2時間
3)就寝前:30分?

日によって時間にバラつきはありますが、大体こんな感じでしょうか。

時間は(集中できるのであれば)多く確保するに越したことは無いですが、

自由に使える時間と、集中力を考えると3時間が限界です。

(ダラダラやるくらいならやらない方がマシだと考えています)

何よりも、時間を決めて休みなく継続することが大切だと思います。

昼休みは単語帳をパラパラめくり、多くの単語に触れるようにしています。

少し負荷のあるの語彙集(約1500語)を30分で読み切っています。

原始的な方法なので、賛否両論あると思いますが、

効率的に語彙を増やすための一つの方法だと考えています。

※リスニング・リーディングから自然に単語を習得する人がいるのも事実です。

題材は自身の学びたい分野のものがよいと思います。

筆者の場合、実生活(ビジネス)で使える言葉を学びたいため、

TOEIC用の単語帳を使用しています。

(時間のあるときは、DUOもやっています)

単語帳

別に何でも良かったのですが、

アマゾンを見て日本で英語学習を頑張っている皆さんに好評な本を採用しました。

余談ですが、定着が気になるので、会話の中でも積極的に使うようにしています。

言葉の差異が分からない場合は、掘り下げて調べています。

単語は語学学習のベースですので、日頃から意識するようにしています。

終業後は宿題をやったり、ネットで興味のある英字記事を読み漁っています。

(量をこなすことに重点を置いています)

最近は、特にYahoo!のニュース記事(特にYahoo7)を読んでいます。

オーストラリア英語なんて読んでも、という方がいらっしゃるかもしれませんが、

それがどこの英語かは正直大して気にしていません(笑)

興味があるものを読んだ方がいいと思います。

英語話者を対象にしている記事なので、語彙なども一切手加減がありません。

飽きたら、Youtubeサーフィンでネイティヴのガンガントークをききまくっています。

リーディングでもリスニングでも、

生の英語に触れる機会が必ず必要だと考えています。

「目指すゴール」を明確にするためにも、

例え数分でも、毎日生の英語に触れた方がいいと思います。

就寝前は気分のDVDを観ます。

これは・・・趣味です(笑)

勉強のこととか一切気にしていません。

この数カ月はポケモン(英語版)にどハマりしています。

もう何周もみています。

狂ったように観続けています。

ロケット団のセリフが言えるようになりました。

おかげでポケモン専門用語に異常に詳しくなってしまいました・・・

ポケモンについては、いつか熱く語りたいと思いますので、

もう暫しお待ちください。

話が逸れましたが、自習のやり方が分からなければ以下の点を再考しましょう。

  • どのくらい時間を割けるか
  • 何のために自習か
  • どう進めていくか
  • 内容は自分次第です。

    自習に割ける時間から、

    「何に焦点を当てるか」を明確にして、

    効率の良い学習方法を見出してください。

    英語学習の上で、無駄な勉強は避けて通れないもの。

    勉強のやり方は常に見直して下さい。

    英語は生モノです。

    ショージ

    スポンサーリンク
    ad 336
    ad 336

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です