ルームメイトとのトラブル

こんばんは、三日三晩連続の投稿。

今日はちょっとセンシティブなテーマ「ルームメイトとのトラブル」

フィリピンの語学学校には、韓国人がたくさんいます。

学校の寮などでルームシェアを希望する場合、

韓国人と同じ部屋になる確率は低くありません。

部屋でも英語を話すことができるので、

学生の中には望んで韓国人のルームメイトを希望する人がいます。

そんな中、文化やライフスタイルの違いから衝突することもしばしば。

私のいるキャンパスでもっとも多いのは、

エアコンの使い方によるすれ違い。

air_conditioner

私の知る限り、基本的に韓国人は暑さに弱いです。

エアコンをガンガン使います(笑)

これでもかってくらいに部屋を冷たくしてしまいます。

寒さに弱いニッポン人。

サムライの半数は戦いますが、もう半数は諦めます(笑)

そしてストレスを溜め込みます。

日本人は自分で稼いだお金で来ている人が多いので、

こういった金銭が絡む話には少し過剰に考えてしまいがちです。

嫌に感じる人も大勢いると思いますが、

海外で暮らすとは、そうゆうことです。

ましてや韓国人経営の学校なら尚更。

郷に入ればなんとやらです。

こういったことは日常茶飯事。

この状況に陥ってしまった場合は、

ルームメイトとしっかりと話し合い場を設け、

お互いの妥協点を見つけましょう。

ショージ

スポンサーリンク
ad 336
ad 336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です