新入生の受け入れ

本日は二週間に一度の新入生・転校生受け入れの日です(^O^)

カミカゼウエスト

新入生から多くのややこしい書類を集めたり、

保険の確認をしたり、お金の回収をしたり・・・etc.

要は事務仕事がたくさんある日です(笑)

今私が持っている仕事は、主に以下の三点。

1)学生管理・対応
2)WEBマーケティング(サイト制作・ブログ更新)
3)広告制作

最近は2)3)にかかりきりなので、1)は相方に任せきりです(^^;)

学生と関わる機会が少ないので、校内で影が薄くなってきています。笑

まあ、それはいいとして、

この記事では、私が働いている学校の入学生が

到着日(日曜)と入学初日(月曜)にどんなことをやるのか

簡単にまとめたいと思います。

■到着日(日曜)

フィリピンにある学校の多くは、空港でのピックアップサービスを行っています、

本校も同様で、スタッフが空港まで迎えに行きます。

タクシーの強引な客引きで有名なマニラ空港はお世辞にも治安が良いとは言えません。

学校がピックアップサービスを行っているのならば、

多少お金がかかっても利用した方がいいと思います。

夜中の移動なら尚更です。(経験上)

■入学初日(月曜)

初日は、まずプレイスメントテスト(レベルチェック)から始まります。

2時間程度、筆記とスピーキングのテストを行います。

テストの結果に応じて、各自にレベルが振り当てられます。

※レベルに応じて、テキストの選定やグループ及びモーニングクラスが割り振られます。

テストが終わったら、昼食を挟んでオリエンテーションを行います。

学則やフィリピン生活での注意点、特別就学許可証やビザ関連の書類の作成を行います。

オリエンテーションが終わり次第、近くのショッピングセンターにいって、

生活用品の買い出し、両替(日本円→フィリピンペソ)をしていただきます。

初日のスケジュールはこんな感じです!

ショージ

スポンサーリンク
ad 336
ad 336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です