授業(7月6日)

最終週1日目!
残すところ今タームも5日となりました。最後まで気を抜かずに頑張ります!今日は先週の続きから。今日は・・・みっちりと発音矯正でした。土曜日の記事、自習(7月3日)で紹介した読み物の冒頭2段落を基に、悪い発音を1語1語ピックアップして見直しました。ちなみに以下の単語です。

  1. word
  2. synonymous
  3. economy
  4. frequently
  5. refer
  6. knowledge

短い文書ですが、こんなにも。。。何を直されたか、一つ一つ見直していきたいと思います。

1. word
日本人が苦手な「w」と「Schwa」サウンドの組み合わせ。注意して発音していましたが、それでも不十分だったようです。もっとクリアに発音するように指摘されました。

2. synonymous
語尾「mous」。「mas」に違い音で発音していましたが、母音無しの「ms」と修正されました。子音単音の発音難しい・・

3. economy
「co」は「こ」ではなく「か」に近い音。読むことに集中して、ルールを忘れていました。

4. frequently
語尾「ly」。Lの発音ができていませんでした。

5. refer
アクセントは後ろ、referです。ちなみに「Schwa」の音です。

6. knowledge
「led」は「り」の音に近いです。間違えて「ナレッジ」みたいな発音をしていました。

50分間、ずっと発音矯正されていました。正直逐一直されるのはストレスですが、必要なことだと思います。やりたくはありませんが、体力のある週初めにこういう授業を多めにやりたいと思います。笑
フィリピン人の先生だって100%の精度で発音するわけではありません。(それはネイティヴでも同じことが言えます)ときにはタガログ訛りを感じます。ですが、お互い第二言語。間違いやすい発音や日本人が苦手な発音を重点的に指摘・指導してくれます。多少、発音に関する語彙が無いとこういう授業は難しいと思いますが、機会があれば是非挑戦して欲しいと思います!^^

ショージ

スポンサーリンク
ad 336
ad 336

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です